HERB CRAFT
SUN MEDICA
お問い合わせ 取扱店募集
ホーム おすすめチェックシート よくあるご質問 取扱商品 ご注文フォーム ショッピングについて 会社案内
  よくあるご質問  
 
チンキ剤ってなんですか?
特別よい香りがしませんが…。
どのハーブが自分に役立つのかわかりません。
自分で作ったチンキ剤とハーブクラフトでは同じ効果が得られますか?
いつ飲むのがいいですか?
どのように使うのですか?
どれくらい使ったらよいですか?
ヴァレリアンと睡眠薬を一緒に使っても大丈夫ですか?
セント・ジョーンズ・ワートとヴァレリアンはどっちがよいですか?
ネトルにはヒスタミンが入っていますが、アレルギーが起きないのはなぜですか?
飲み続けていると効果がなくなりませんか?
他のメーカーのチンキ剤とはどう違うのですか
糖尿病ですが、飲んでも大丈夫ですか?
妊娠中ですが、飲んでも大丈夫ですか?
ハーブ同士であわない組み合わせはありますか?
ずっと飲み続けないとダメですか?
ハーブの安全性は何かガイドラインがありますか?
特別に注意するハーブはありますか?
 
 
Q.チンキ剤ってなんですか?
 
Tincture(液体)が日本語になまったのがチンキです(ヨードチンキのチンキ)。
チンキ剤とは「液体タイプの〜」と言うことです。
 
Q.特別よい香りがしませんが…。
 
アロマテラピー(芳香療法)に使用するアロマオイル(精油)ではありません。
サプリメント(健康補助食品)ですので特によい香りがするものではありません。
 
Q.どのハーブが自分に役立つのかわかりません。
 
お気軽にお問い合わせください。メールでもお電話でも結構です。
できる限りのアドバイスをいたします。
 
Q.自分で作ったチンキ剤とハーブクラフトでは同じ効果が得られますか?
 
抽出に強いアルコールを使用するのが一般的です。アルコールを受け付けない体質の場合はお飲みになれないと思います。
ハーブクラフトはハーブをアルコールで抽出しますが、アルコール分を除去して製品化していますので、アルコールが苦手な方、お子様、年配の方でも安心してお飲みいただけます。
 
Q.いつ飲むのがいいですか?
 
できれば1日2〜3回に分けて十分量を飲んでください。
ハーブによっていつ飲むのがよいかが異なりますので、詳しくはメールまたはお電話でお問い合わせください。
例えば、ヴァレリアンは寝る前に飲まれるのがおすすめです。
 
Q.どのように使うのですか?
 
少量のお水、お湯、ジュースなどに入れてお飲みください。
カフェインの入っていないものがおすすめです。
 
Q.どれくらい使ったらよいですか?
 
各容器ラベルに記載してある量の上限量からはじめ、様子を見て少しずつ減らし、ご自分にぴったりあう量を見つけてください。
錠剤やカプセルと違って、ひとりひとりあった適量の液体タイプです。
 
Q.ヴァレリアンと睡眠薬を一緒に使っても大丈夫ですか?
 
現在までに併用したことで深刻なトラブルがあったとの報告はありませんが、ヴァレリアンは睡眠薬の働きを強化すると考えられていますので、併用される場合は慎重にご検討ください。
 
Q.セント・ジョーンズ・ワートとヴァレリアンはどっちがよいですか?
 
どちらもストレスによいとされるリラックスハーブですが、より精神的緊張が強い場合には神経鎮静グループに分類されるセント・ジョーンズ・ワートをおすすめします。
緊張しすぎて眠れず疲労がたまっているような時は2つのハーブをあわせて使うのもおすすめです。
 
Q.ネトルにはヒスタミンが入っていますが、アレルギーが起きないのはなぜですか?
 
アレルギーが起こらないように上手に制御する他の成分が入っているからだと言われています。
また少量のヒスタミンを体内に取り入れることで、耐性ができるのでは?(減感作)との考え方もあります。
 
Q.飲み続けていると効果がなくなりませんか?
 
短期間の使用を繰り返す場合は心配ありません。
長期継続使用する場合は、耐性ができることもあります。
長期使用するハーブの場合は2週間使用したら3日間くらい休むのがよいとされています。
化学薬品ではありませんので、成分は代謝され、不要なものは体外に排出されます。
その際の内臓への負担もありません。
 
Q.他のメーカーのチンキ剤とはどう違うのですか
 
ハーブの抽出は製造元各社が持つ独自のノウハウで行われていますので、それぞれに抽出した成分が異なります。
多くの商品は抽出した成分の中で、効果があると証明された成分のみを▲%含有として製品化していますが、ハーブクラフトはハーブそのものを全体的に抽出していますので、どの成分が■%と言う製品化にはこだわらず、なるべく自然な形でお届けするようにしています。
ハーブクラフトは日本国内だけで発売されている商品です。
 
Q.糖尿病ですが、飲んでも大丈夫ですか?
 
ハーブクラフトの溶媒はグリセロール(炭水化物)です。
糖分ではありませんので大丈夫です。
 
Q.妊娠中ですが、飲んでも大丈夫ですか?
 
基本的には大丈夫です。
ハーブによっては妊娠中や授乳中にはお飲みにならない方がよいハーブがあります。
ブラックコホッシュキャッツクローは妊娠中、授乳中は使用を控えてください。
 
Q.ハーブ同士であわない組み合わせはありますか?
 
特にありませんが、目的が相反するハーブはあまり組み合わせない方がよいでしょう。
個別にお知りになりたい場合は、メールお電話などでお気軽にお問い合わせください。
 
Q.ずっと飲み続けないとダメですか?
 
飲み続けなくても大丈夫です。必要なくなると自然に手が出なくなるようです。
また必要だなと思った時に使ってください。
 
Q.ハーブの安全性は何かガイドラインがありますか?
 
はい。私たちは複数のハーブの安全性に関するデータを用いて安全性を評価しています。
その中の1つは日本語でもお読みいただけるAHPA*のものに「メディカルハーブ安全性ハンドブック(東京堂出版)」があります。
*AHPA…American Herbal Products Associations

評価の方法は以下の通りです。
Class1 専門家による注意書きを参考にして使用すれば安全
Class2b 妊娠中は使わないでください。
Class2d 他の医薬品と一緒に使用しないでください。
Class3 専門家のアドバイスに従ってまた注意書きをよく理解して使用してください。
Class4 クラス分けをするのに十分なデータがありません。
記載なし 現在記載がありませんが、現状「安全性に問題がある」との報告はありません。
 
Q.特別に注意するハーブはありますか?
 
セント・ジョーンズ・ワートは特定の医薬品を使用している人には注意が必要です。
*詳細は別途お問い合わせください。
PAGE TOP
Copyright (C) 2008 Sun Medica Co.,ltd. All rights reserved.
当サイトに掲載されている文章、画像を含む一切の無断転載を禁止します。
当サイトはリンクフリーではありません。リンクされる場合はこちらまでお知らせください。
info@herb-craft.com